ノートン ウィルスバスター 感染

コンピュータウイルスに感染した場合の現象

もしセキュリティ対策ソフトを使用せずに、コンピュータウイルスに感染したまま使い続けたらどうなるのでしょう。
発病してしまった場合に考えられる現象を理解しておきましょう。

システムに被害を及ぼすコンピュータウイルスの現象としては、起動不能や起動に予想以上の時間がかかったりする場合があります。
また、フリーズしてしまい何の動作もしなくなってしまう事もあるのです。
更に悪質な被害として、ファイルをハードディスク内から消してしまったり、壊れて使えなくなったり、更にはディスク自体を破壊してしまうコンピュータウイルスもあります。

何の害もない、いわゆるジョークソフトと呼ばれるコンピュータウイルスも存在します。
しかし、突然不気味な女性の画像が出てくるなど驚かされる事も多く、心臓が弱い方が使っている場合などは、深刻な悪影響を及ぼす事があるのです。

その他に考えられる異常としては、突然音楽が流れたり、メッセージやポップアップウィンドウが表示される事があります。
また、数え切れないほどのアイコンがブラウザに出てきたり、作業を邪魔するように大きな渦巻きが表示されたりします。
他にはexe形式と呼ばれる実行型ファイルのアイコン表示を変えるなど、様々な現象があるのです。

セキュリティ対策ソフトを使わず、感染の有無を自分で見つけたい場合にはファイルサイズ、ファイル作成日などが変わってないかなどを確かめるという方法があります。
しかし、この方法で全部の感染を見つける事は不可能です。
大事なのは適切なセキュリティ対策ソフトを導入し、いち早く感染しているかどうかを調べる事ではないでしょうか。

ノートンとウィルスバスター関連情報